今回は、〔Can I borrow something?(何かを貸してもらえませんか?)〕の表現についてまとめました。

Can I borrow something?
(何かを貸してもらえませんか?)

それでは、例文・フレーズを確認しましょう。

〔Can I borrow something?〕を含む例文・フレーズ

〔Can I borrow something?〕の〔something〕が表す、自分が借りたいものを表す名詞のバリエーションに注目し、様々な場面で〔Can I borrow something?〕を使えるようになりましょう!

Can I borrow something?
book

Can I borrow this book? Yeah, but please return it by Monday. (この本貸して。いいよ、月曜日までに返してね)

bottle opener

Can I borrow your bottle opener? (栓抜きを貸してもらえませんか?)

catalog

Can I borrow this catalog?” “Yeah, sure. Go ahead.” “Thanks! I’ll give it back to you next time.” (「このカタログ借りてもいい?」「いいよ。どうぞ」「ありがとう!今度返すよ」)

cell phone

Can I borrow your cell phone?” “Okay, but you have to pay for the airtime.” “Wow, you’re stingy!” (「携帯借りていい?」「いいけど、通話料金を払って」「わぉ、お前ケチだな!」)

charger

Can I borrow a charger? ([ホテルで]充電器は借りれますか?)

hair dryer

Can I borrow a hair dryer and a towel there? Or should I bring my own? (ドライヤーやバスタオルは貸してもらえますか?それとも持っていった方がいいですか?)

it

“This CD is really good! Can I borrow it?” “Yeah sure, go ahead.” (「このCDいいね!それ借りてもいい?」「うん、いいよ」)

money

I’m sorry, but can I borrow money for my living expenses in Japan? (申し訳ないのですが私の生活費を貸してもらえませんか?)

pen

Can I borrow your pen? This one doesn’t work. (ペン貸してー。これインクが出ない)

Can I borrow your pen? (ペン貸してください)

power strip

Can I borrow a power strip? (電源タップを貸してもらえますか?)

some

Sorry, I ran out of money, so can I borrow some? (ごめん、お金無くなっちゃったんだけど貸してくれない?)

sweatshirt

Can I borrow your sweatshirt? (スウェット(トレーナー)貸してくれる?)

that

Can I borrow that? (それ貸して)

towel

Can I borrow a hair dryer and a towel there? Or should I bring my own? (ドライヤーやバスタオルは貸してもらえますか?それとも持っていった方がいいですか?)

wheelchair

Can I borrow a wheelchair? (車椅子を貸していただけませんか?)

以上、〔Can I borrow something?(何かを貸してもらえませんか?)〕の表現を紹介しました。

合わせて読みたい



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事