今回は、提案の表現〔How about doing?(するのはどうですか?)〕についてまとめました。

How about doing?
(するのはどうですか?)

前置詞〔about〕の後には〔doing〕、つまり「動詞のing形」が続きます。

前置詞〔about〕の後に「動詞のing形」が使われている理由は、動詞を名詞化するためです。

前置詞の後には名詞を置くという文法ルールに従って、動詞を名詞化する必要があるのです。

動詞を名詞化するとは、動詞の「~する」を「~すること」に変え、名詞の資格を与えることをいいます。

それでは、例文・フレーズを確認しましょう。

〔How about doing?〕を含む例文・フレーズ

〔How about doing?〕の〔doing〕が表す、提案の対象となる行為を表す動詞のバリエーションに注目し、様々な場面で〔How about doing?〕を使えるようになりましょう!

How about doing?
asking

How about asking him? (彼に尋ねてみたら?)

being

How about being a little more considerate? (もう少し思いやりの気持ちを持ったらどう?)

chilling

How about chilling at your place? (あなたの家でのんびりと過ごすのはどうですか?)

doing

“I’ve got a day off work tomorrow. What should we do?” “How about doing some shopping and then seeing a movie?” (「明日仕事休みなんだ。何しようか?」「買い物に行ってその後に映画を見るのはどう?」)

going

How about going to an izakaya? (居酒屋に行くのはどう?)

How about going out for a glass of beer? (ビールでも飲みに行かないかい?)

How about going to the movies?” “I’d like to, but I have some homework.” (「映画に行かない?」「行きたいけど宿題があるんだ」)

How about going shopping and seeing a show? (買い物してショーを見るのはどう?)

looking at

Before you say bad things about other people, how about looking at yourself first? (人のことを悪く言う前に自分自身はどうなんだ?)

making

How about making a workout schedule?” “Yeah, I’ve tried that before, but I can’t stick to it.” (「トレーニング計画を立ててみるっていうのはどう?」「うん、前にやったことあるけど、でも俺続かないんだ」)

meeting

Lunch sounds good. How about meeting at 12 o’clock? (ランチいいね。12時に待ち合わせはどう?)

playing

How about playing tennis?” “Sure.” (「テニスをしないか?」「望むところだ」)

trying

How about trying it this way? (こうしたらどうですか?)

以上、提案の表現〔How about doing?(するのはどうですか?)〕を紹介しました。

合わせて読みたい



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事