〔gotta〕とは? 意味は?

〔gotta〕は〔got to〕の〔got〕と〔to〕がくっついて一語化したもので、話し言葉で使われるくだけた表現です。

〔got to〕と助動詞の〔have〕を一緒に用いて〔have got to〕で、「しなければならない」という意味になり、〔have got to〕を〔have gotta〕とくだけた表現にした場合、「しなきゃ」というくだけた意味になります。

また、〔have gotta〕の〔have〕を省略して〔gotta〕だけで「しなきゃ」と言うこともでき、この場合はとてもくだけた表現になります。

〔have got to〕や〔have gotta〕、〔gotta〕は、基本的に助動詞の〔have to(=しなければならない)〕と同じ意味です。

比較

I have to (しなければならない)←普通の表現

I’ve gotta (しなきゃ)←くだけた表現

I gotta (しなきゃ)←かなりくだけた表現

今回は、自分がやらなきゃいけないことを表現する〔I gotta do(やらなきゃ)〕についてまとめました。

I gotta do
(しなきゃ)

それでは、例文・フレーズを確認しましょう。

〔I gotta do〕を含む例文・フレーズ

〔I gotta do〕の〔do〕が表すやらなきゃいけない行為のバリエーションに注目し、様々な場面で〔I gotta do〕を使えるようになりましょう!

I gotta do
call

I gotta call him. (彼に電話しなきゃ)

charge

“I don’t know how to get there, so can you check on your phone?” “Yeah sure. Ah, my phone’s almost dead. I gotta charge it soon.” (「そこまでどうやって行けばいいのか分からないから、君の携帯で調べてくれない?」「うん、いいよ。あっ、俺の携帯充電が切れそう。すぐに充電しなきゃ」)

do

I can’t go. I gotta do my homework. (私行けないの。宿題をやらなくっちゃ)

get

I gotta get going. (もう行かなきゃ)

finish

“Hey, we’re all here. Where are you?” “Yeah, I just gotta finish something first. I’ll head over soon.” (「おい、みんな揃ってるぞ。お前どこにいるんだよ?」「うん、ちょっと終わらせないといけない事があるんだ。すぐに向かうよ」)

go

Look at the time. I gotta go. (もうこんな時間だ。行かなきゃ)

“Shall we go?” “Yeah. Wait, I gotta go to the washroom.” “Okay, I’ll get the bill then.” (「行こうか?」「うん。ちょっと待って、トイレ行く」「うん、じゃあ先に払っておくよ」)

“Oh, I gotta go now, but I come here all the time, so...” “Cool, I guess I’ll see you around then.” “Yeah, see you around!” (「あ、もう行かなきゃ、でも俺よくここ来るから...」「そうなんだ、じゃあまた会うかもね」「うん、じゃあまたね!」)

“Hey, hold on a second, I gotta go to the washroom. Don’t hang up, okay?” “Yeah, okay.” (「ちょっと待って、トイレに行ってくる。電話切るなよ」「あぁ、分かった」)

leave

I gotta leave in 15 minutes. (あと15分で出発しなきゃ)

pick up

“Can we stop by my house? I gotta pick up a few things.” “Yeah, no problem! It’s on the way anyways.” (「俺んちによってくれる?ちょっと荷物取りたいんだ」「うん、大丈夫だよ!道の途中だし」)

run

“Can’t you stay and help me with this?” “Oh, sorry, I gotta run. I’m going to be late for my appointment.” (「ちょっとこれ手伝ってくれないの?」「あ、ごめん。もう行かなきゃいけないんだ。約束に遅れちゃう」)

“What are you up to now? You want to hang out?” “Uh, I gotta run some errands first, but yeah, let’s hang out later!” (「今から何するの?一緒に遊びに行かない?」「えっと、まずお使いに行かなきゃいけないから、その後に遊ぼう!」)

tell

I gotta tell you something. (あなたに言わなきゃならないことがある)

〔got a〕を早口で一緒に発音すると〔gotta〕になる

〔got a〕を早口で一緒に発音した場合〔gotta〕になります。〔got to〕の一語化した〔gotta〕とカタチや発音は同じですが、この場合は〔have a (something)〕と同じ「持っている」という意味を表します。

〔I gotta something〕で「何かを持っている」という意味になります。

例文で確認してみましょう。

〔got a〕が〔gotta〕になる例

Gotta smoke? (タバコある?)

Gotta cigarette? (タバコある?)

Damm it! I gotta parking fine. (もう!駐車違反もらっちゃった)

次に、助動詞の〔have〕を省略しない〔I've gotta do(しなきゃ)〕についてみていきましょう。

〔I've gotta do〕を含む例文・フレーズ

〔I've gotta do〕の〔do〕が表すやらなきゃいけない行為のバリエーションに注目し、様々な場面で〔I've gotta do〕を使えるようになりましょう!

I've gotta do
call

I’ve gotta call him. (彼に電話しなきゃ)

go

I’ve gotta go now. (もう行かなきゃ)

I’ve gotta go! (行かなくちゃ!)

work

I’ve gotta work late tonight. (今夜は遅くまで仕事しなければならないんだ)

以上、自分がやらなきゃいけないことを表現する〔I gotta do(やらなきゃ)〕を紹介しました。

合わせて読みたい



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事