今回は、相手に注意を促す〔be careful not to do((しないように気をつけて)〕の表現についてまとめました。

be careful not to do
(しないように気をつけて)

それでは、例文・フレーズを確認しましょう。

〔be careful not to do〕を含む例文・フレーズ

〔be careful not to do〕の〔do〕が表す、相手に注意を促す内容を表す動詞のバリエーションに注目し、様々な場面で〔be careful not to do〕を使えるようになりましょう!

be careful not to do

be

I hear there’s a big typhoon coming! Be careful not to be blown away! (大きな台風が来るってよ!飛ばされないよう気をつけてよ!)

break

This is his, so be careful not to break it! (これは彼のものだから壊さないでね!)

catch

Please be careful not to catch my cold. (私の風邪うつらないように気をつけてね)

I heard the temperature will drop tonight, so please be careful not to catch a cold. (今夜はかなり気温が下がるみたいだから、風邪ひかないように気をつけてね)

Thank you. Be careful not to catch a cold too! (ありがとう。あなたも風邪には気をつけてね!)

I have a sore throat, and a stuffy nose... please be careful not to catch a cold! Try not to let your room get dry. (喉は痛いし、鼻はつまってるし...みんなも風邪には気をつけてね!室内を乾燥させないように)

drown

Be careful not to drown! (溺れないように気をつけるんだよ!)

fall down

Be careful not to fall down! (落ちないように気をつけてね!)

fry

Be careful not to fry the vegetables too much or they will get burnt. (野菜を炒めすぎると焦げるから気をつけてね)

get

Be careful not to get hurt! (怪我をしないように気をつけてね!)

Be careful not to get heat stroke. (熱中症に気をつけよう)

Be careful not to get dizzy in the bath! (お風呂でのぼせないようにね!)

let

Be careful not to let it get worse. (これ以上悪化させないように気をつけてね)

make

Be careful not to make it worse! (ひどくならないように気をつけてね!)

Be careful not to make any noise especially at night because the walls are thin, and the people next door and upstairs can hear you. (壁が薄くて、隣にも上にも音が漏れるから、特に夜は大きな音を出さないように気をつけて)

spill

Be careful not to spill it. (こぼさないように気をつけて)

starve

Be careful not to starve to death. (飢え死にしないように気をつけてね)

step on

Be careful not to step on the ball. (ボールを踏まないように気をつけて)

take in

Be careful not to take in too much caffeine! (カフェインの摂りすぎには注意!)

touch

Please be careful not to touch the picture with your glasses. (眼鏡が絵に触れないように気をつけてください)

以上、〔be careful not to do((しないように気をつけて)〕の表現を紹介しました。

合わせて読みたい

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事