今回は、海外でタクシーに乗る時に使える英語のフレーズを紹介します。

タクシーの手配、タクシー乗り場にて、タクシー乗車中、タクシーに道案内という4つの場面に分けてフレーズを紹介します。

タクシーの手配

タクシーに乗る前に必要な、タクシー乗り場の確認、タクシーの手配等に関するフレーズを紹介します。

まずはタクシー乗り場がどこにあるのか聞いて確認しましょう。

Where can I get a taxi?
(タクシーはどこで乗れますか?)
Do you know where I can get a taxi?
(どこでタクシーに乗れるかご存知ですか?)

タクシーを呼んでもらう

ホテルのフロントなどにタクシーを呼んでもらう場合は次のように言いましょう。

Can you send a taxi?
(タクシーを配車してもらえますか?)
Can you get us a taxi?
(タクシーを呼んでください。)
Would you call me a taxi, please?
(タクシーを呼んでいただけますか?)

タクシーがいつ必要かという情報を提供しましょう。

I'd like a taxi now.
(今タクシーをお願いします。)
Could you organize a taxi for me this evening, please?
(今晩タクシーを手配していただけませんか?)
Can you order me a taxi for tomorrow at nine o'clock.
(明日の9時にタクシーをお願いします。)
I'd like to book a taxi to "目的地" for tomorrow.
(明日"目的地"に行くタクシーを予約したいのですが、)

目的地の情報についても提供しましょう。

I'm going to "目的地".
("目的地"に行きます。)
To this address, please.
(この住所までお願いします。)

長めのフレーズでタクシーを手配できるように練習しましょう。

Could you organize a taxi for me for this evening, please?
(今晩タクシーを手配していただけませんか?)
I need to be picked up at 8 p.m. to go out for a business dinner.
(仕事関係の会食のため、夜8時にピックアップしていただきたいです。)
Could you book a taxi to take me to the train station tomorrow morning, please?
(明日の朝に駅行きでタクシーを予約していただけませんか?)
I need to be at the station 9 a.m. What time do you think should I leave?
(9時に駅に着く必要がありますが、何時に出発すべきですかね?)

しばらく待ってもタクシーが来ない場合は、次のように言いましょう。

The taxi is still not here.
(タクシーがまだここに来ていません。)
The taxi isn't here yet.
(タクシーがまだここに来ていません。)
The taxi hasn't come yet.
(タクシーはまだ来ていません。)

電話でタクシーを呼ぶ

自分でタクシー会社に電話して、タクシーを呼ぶ場面のフレーズを紹介します。

まずは、タクシー会社の電話番号を入手しましょう。

Do you have the number for taxi?
(タクシー会社の電話番号知ってますか?)
Could you give me the number for a taxi service?
(タクシーサービスの電話番号を教えていただけませんか?)

タクシー会社の電話番号が分かったら、電話を掛けましょう。

ABC Taxi. How can I help you?
(ABCタクシーです。ご用件は?)

電話が繋がったら、タクシーを予約したいことに加えて、いつタクシーが必要であるか相手に伝えましょう。

May I book a taxi at "時間" ?
("時間"にタクシーを予約できますか?)
I'd like a taxi now / tomorrow?
(今/明日タクシーをお願いします。)

さらに、タクシーにどの場所に迎えに来て欲しいか伝えましょう。

Where do you want us to send the taxi?
(どこにタクシーを送ればよろしいですか?)
I'm at "場所".
(私は"場所"にいます。)
Could you send a taxi to "場所" ?
("場所"にタクシーを配車いただけますか?)

時間と場所の情報を同時に伝える場合は次のように言いましょう。

<br><br>
Pick me up at "場所" at "時間".
("時間"に"場所"で私を拾ってください。)
I need to be picked up at "時間帯" to go to "場所".
("時間"に"場所"で私を拾ってください。)

タクシーの到着がいつ頃になるか確認しましょう。

When is the soonest I could book a taxi for?
(タクシーを最短で呼ぶとしたらいつになりますか?)
How long will I have to wait?
(どのくらい待たなければなりませんか?)

タクシーの料金がどのくらいになるか尋ねましょう。

How much will that cost?
(料金はいくらになりますか?)
How much is it to "目的地" ?
("目的地"までいくらですか?)
How much is a taxi to "目的地" ?
(目的地までいくらですか?)
What will it cost me to go from "現在地" to "目的地" ?
("現在地"から"目的地"までどのくらいお金かかりますか?)
It'll cost about $12.
(だいたい12ドルくらいです。)

目的地までの時間が知りたい場合は次のように尋ねましょう。

How long does the trip take?
(時間はどれくらいかかりますか?)
It only takes half an hour.
(たった30分です。)

目的地までの距離が知りたい場合は、次のように尋ねましょう。

How far is it?
(距離はどのくらいですか?)
It is pretty far away.
(とても遠いです。)

特別なタクシーが必要な場合もあるかもしれません。

Do you have any special requests?
(何か特別なご要望がございますか?)
Yes, I am in a wheelchair and I need help to get into the car.
(はい、車いすなのでタクシーに乗り込む際の補助が必要です。)
Yes, I am traveling with five kids, so I need a spacious car.
(はい、子ども5人と行動しているので広々とした車が必要です。)
Yes, there will be a second stop to pick up a friend of mine at "場所".
(はい、"場所"で私の友達ひとりをピックアップしていただきます。)

タクシーを呼んだ後、タクシーが来ない場合は、タクシー会社に電話で問い合わせましょう。

Hello, my name is Leo. I ordered a taxi for 7 p.m. at "現在地".
(夜7時に"現在地"待ちでタクシーを呼んだレオという者ですが、)
It's 7:15 now. Could you check what has happened, please?
(今7時15分です。どういう状況か確認していただけますでしょうか?)

タクシー乗り場でのフレーズ集

まずば、タクシー乗り場を探しましょう。

Where's the taxi rank?
(タクシー乗り場はどこですか?)
Is there a taxi rank round here?
(この近くにタクシー乗り場はありますか?)

イギリス英語ではタクシー乗り場を「taxi rank」と言います。

Where's the nearest taxi stand?
(一番近いタクシー乗り場はどこですか?)

タクシーが見つかったら、乗車可能かタクシードライバーに確認しましょう。

Is this taxi available?
(このタクシー利用可能ですか?)
Can I get a ride?
(乗ってもいいですか?)
What's your destination?
(目的地はどこですか?)

目的地をタクシードライバーに伝えましょう。

Do you know where "目的地" is?
("目的地"の場所がどこか知っていますか?)
I don't know that place. Do you have a map?
(その場所は分かりません。地図はお持ちですか?)
Please take me to this address.
(この住所までお願いします。)

複数人でタクシーに乗る場合は、乗車可能人数を確認しましょう。

How many people can you fit?
(何人乗れますか?)
I can take 4 passengers.
(4人乗れますよ。)

おおよその所要時間を確認する場合は次のように言いましょう。

How long will it take to "目的地" ?
("目的地"までどのくらいの時間かかりますか?)

目的地までの距離を聞く場合は次のように言いましょう。

How far is it from here?
(ここからどのくらいの距離ですか?)
It's very close.
(とても近いです。)
It's ten kilometers away.
(10キロ先です。)

タクシーメーター使用車かどうか確認したい場合は、次のように尋ねましょう。

Do you use a meter?
(タクシーメーターは使用してますか?)

タクシー乗車中のフレーズ集

タクシー乗車中のフレーズを紹介します。

タクシーに乗ったら、目的地をタクシードライバーに伝えましょう。

Where can I take you?
(どこに乗せて行きましょうか?)
To "目的地", please.
("目的地"までお願いします。)
Where would you like to go?
(どちらまでですか?)
Could you take me to "目的地" ?
("目的地"へ連れて行っていただけませんか?)
Where are you going?
(どこに行きますか?)

目的地ではなく、目印を伝える場合は次のように言いましょう。

Can you drop me off near "目印" ?
("目印"近くで降ろしてもらえますか?)

目的地に関する地図など持っていると便利ですね。

Can you show me on this map?
(この地図で教えてくれますか?)
Sure. Here is my destination.
(はい。ここが目的地です。)

急いでいる場合は次のように言いましょう。

Are you in a hurry?
(急いでいますか?)
I'm in a bit of a rush.
(ちょっと急いでます。)
I'm in a rush.
(急いでいます。)

「急いでいます」は他にも「I'm in a hurry」と言うこともできます。

I'm late.
(遅れているんです。)

「遅れている」と遠回しに急いでいることを伝えることも可能です。

所要時間を確認する場合は次のように言いましょう。

How long will it take?
(どのくらい時間かかりますか?)
About 30 minutes.
(おおよそ30分です。)

荷物をトランクに入れたい場合、次のように言いましょう。

Open the trunk, please.
(トランクを開けてください。)
Can I put my bag in the trunk?
(バッグをトランクに入れてもよいですか?)
Could you help me get the wheelchair into the trunk, please?
(車いすをトランクに入れるのを手伝ってもらえませんか?)

タクシー運転手より、シートベルト着用を促された場合、指示に従いましょう。

Put on your seat belt, please
(シートベルトを締めてください。)

乗車途中で、燃料補給のためガソリンスタンドに寄る可能性があります。

I have to get some gas.
(燃料を入れないといけません。)

目的地まで急いでいる場合

理由があって目的地まで時間が掛かる場合は、運転手より次のように言われるかもしれません。

It's rush hour.
(混雑時間です。)
There's a traffic jam.
(交通渋滞があります。)

最速ルートを走っているか確認する場合は次のように言いましょう。

Is this the quickest way?
(この道が最速ルートですか?)

他のルートを希望する場合は、次のように言いましょう。

Can you take an alternate route?
(他の道を行ってもらえませんか?)

最速ルートを希望する場合は、次のように言います。

I'm really in a hurry, so can you take the quickest route please?
(とても急いでいるので、一番早いルートでお願いできますか?)

運転手より高速道路使用の提案があるかもしれません。

It is faster to take the expressway but you have to pay the toll.
(高速道路の方が早いですが、通行料金を払う必要があります。)
Here's the expressway. Can I have $3 for the fee?
(高速道路です。料金が3$かかりますよ。)

急いで運転して欲しい場合は次のように言いましょう。

Can you drive faster?
(急いで運転してもらえますか?)

逆に運転手がスピードを出し過ぎている場合は、次のように言いましょう。

Can you drive slower?
(ゆっくり運転してもらえますか?)

制限時間がある場合は、間に合うかどうか運転手に確認しましょう。

Can we get there by "時間" ?
("時間"までにそこに到着できますか?)

目的地が空港の場合

空港へ行く場合は、必要であれば運転手にフライトの時間を伝えましょう。

My flight leaves at "時間".
(飛行機の便は"時間"に出るんです。)

空港が目的地の場合、航空会社や便の種類(国内線/国際線)、ターミナルに応じて送迎場所が変わるため、運転手としっかりやり取りを行いましょう。

What airline are you flying?
(どの航空会社をご利用ですか?)
My airline is "航空会社名".
(航空会社は"航空会社名"です。)
Domestic or International?
(国内線ですか、国際線ですか?)

国内線は「Domestic」、国際線は「International」と言います。

What terminal?
(どのターミナルですか?)
Terminal 2.
(第2ターミナルです。)

運転手から次のような提案があるかもしれません。

To enter the airport area, I have to pay a tax,
so if you want to pay less I can leave you at a hotel nearby.
(空港エリアに入るには税を払わなければなりませんが、
節約したいのであれば近くのホテルで降ろすことも可能です。)
From there you can walk 7 minutes to the airport.
(そこからだと7分で歩いて空港に行けます。)

現在地を確認するときは、次のように尋ねましょう。

Where are we?
(ここはどこですか?)

目的地への到着時間が知りたい場合は、次のように聞きましょう。

Can you tell me when we get to "目的地" ?
("目的地"にいつ着くか教えてください。)

途中どこかに立ち寄る場合は、タクシーを停めてもらい、その間タクシーに待っていてもらうように次のように伝えましょう。

Can I get off there for a minute?
(そこでしばらく降ろしてもらえますか?)
Wait here.
(ここで待っていてください。)
Can you stop over there for a minute?
(あそこにしばらく停めてもらえますか?)
Can you wait for me, please?
(ここで待ってもらえますか?)
Can you wait here and take us back?
(ここで待って頂いてまた拾ってもらえますか?)
I'll be right back.
(すぐに戻ります。)

窓を開けてよいか尋ねる場合は次のように言いましょう。。

Can I open the window?
(窓を開けてもいいですか?)
Do you mind if I open the window?
(窓を開けても構いませんか?)

タクシーメーターが動いていない場合は、運転手に確認しましょう。

Is the meter switched on?
(メーターのスイッチは入ってますか?)
Please switch the meter on.
(メーターのスイッチをONにしてください。)

目的地に近づいたら、スピードを落としてもらいましょう。

Please slow down.
(スピードを落としてください。)

目的地に到着したら

目的地に着いたら、タクシーを停めてもらいましょう。

Stop here, please.
(ここで停めてください。)
Right here is fine, thanks.
(ここで降ろしてください。)
Excuse me, I'm getting off here.
(すみません、ここで降ります。)

支払う料金を確認しましょう。

How much?
(いくらですか?)
How much will that cost?
(値段はいくらになりますか?)

料金が高すぎる場合は、文句を言いましょう。交渉しましょう。

That's too much.
(高すぎる)
You're overcharging me.
(高値ふっかけてますよね。)
Are you sure? It seems a bit high.
(本当ですか?ちょっと高すぎますよ。)
The fare is too high for the distance.
(走行距離にしては高すぎますよ。)
That's much more than usual.
(いつもよりかなり高いんですが。)

クレジットカードが使えるかどうか確認する場合は次のように言いましょう。

Do you take credit cards?
(クレジットカードで払えますか?)

レシートが必要な場合は次のように言いましょう。

A receipt, please.
(レシートをお願いします。)
Can you give me a receipt, please?
(レシートを下さい)
May I have a receipt please?
(レシートをいただけますか?)
Could I have a receipt, please?
(レシートを頂けますでしょうか。)

相手に小銭があるか聞く場合は、次のように言います。

Do you have change?
(小銭は持っていますか?)
I'm sorry. I don't have any change.
(申し訳ありません。小銭は持ち合わせていないです。)

お釣りが必要なければ、次のように伝えましょう。

Keep the change.
(お釣りは結構です。)
That's for you.
(あなたに差し上げます。)

お釣りが必要な場合は、次のように言いましょう。

I'd like my change, please.
(お釣りをお願いします。)

最後にタクシードライバーにお礼を言いましょう。

Thanks for the ride.
(ありがとうございました。)
Don't forget your things.
(忘れものないように。)

タクシーに道案内をする

タクシーに乗りながら、運転手に目的地への道案内をする際に必要なフレーズを紹介します。

右折や左折が必要な場合は、次のように言いましょう。

Turn right.
(右へ曲がってください。)
Turn left.
(左へ曲がってください。)
Can you make a right turn?
(右に曲がってください。)

目印を曲がる必要がある場合は、次のように言いましょう。

Turn right at the corner.
(角を右へ曲がってください。)
Turn left at the traffic lights.
(信号を左へ曲がってください。)

まっすぐ進むように指示する場合は、次のように言いましょう。

Straight ahead.
(まっすぐです。)
Keep on going straight.
(まっすぐ進んでください。)
Please go straight three more blocks.
(あと3ブロックまっすぐ進んでください。)

特定の場所まで進むように指示する場合は、次のように言いましょう。

Go on to the end of the street.
(この通りの突き当りまで行ってください。)
Go on to the traffic lights.
(信号のところまで行ってください。)

ルートの指定がある場合は、次のように言いましょう。

Could you take this route to "目的地" ?
("目的地"までこのルートを選択できますか?)

目印を使って目的地を伝える場合、次のように言いましょう。

It's behind "目印".
("目印"の後ろです。)
It's opposite "目印".
("目印"の向かい側です。)
It's next to "目印".
("目印"の隣です。)
It's close to "目印".
("目印"の近くです。)
Stop in front of "目印".
("目印"の前で停まってください。)

最後に

今回は海外でタクシーを使う際に使える英語のフレーズについてご紹介しました。

次回もお楽しみに!

合わせて読みたい



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→寝る前3分でできる英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事