今回は、〔Don't forget to do(することを忘れないように)〕という表現を紹介します。

Don't forget to do
(することを忘れないように)

動詞〔forget〕の後には「to不定詞」、つまり「前置詞〔to〕+動詞の原形」が続きます。

動詞〔forget〕の後に「to不定詞」が使われている理由は、動詞を名詞化するためです。

動詞を名詞化するとは、動詞の「~する」を「~すること」に変え、名詞の資格を与えることをいいます。

それでは、例文・フレーズを確認しましょう。

〔Don't forget to do〕を含む例文・フレーズ

〔Don't forget to do〕の〔to do〕が表す行為のバリエーションに注目し、様々な場面で〔Don't forget to do〕を使えるようになりましょう!

Don't forget to do
believe

Whenever and wherever you are, don’t forget to believe in yourself. You can do it. (どんな時も、どこにいても自分を信じることを忘れないで。あなたならできる)

bring

Please don’t forget to bring it with you. (忘れずに持ってきて下さい)

I’ll gather up your things, don’t forget to bring them home later. (荷物をまとめておくので、後で忘れず持って帰ってください)

put in

Don’t forget to put in some effort. (努力する心を忘れない)

send

Don’t forget to send this letter. (忘れずにこの手紙を出しなさい)

take

Don’t forget to take your umbrella! (雨傘も忘れないで持っていってね!)

treat

Don’t forget to treat people with respect. (人と接する上で、相手に対しての最低限のマナーは忘れるな)

以上、〔Don't forget to do(することを忘れないように)〕の表現を紹介しました。

合わせて読みたい



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事