今回は〔Remember to do〕を含む表現を紹介します。

〔Remember to do〕は「することを覚えておいて」という意味で、より日常的な日本語に直すと「忘れずにすること」という意味になります。また「することを常に意識すること」という意味でも使われます。

Remember to do
(することを覚えておいて/忘れずにすること/することを常に意識すること)

動詞〔remember〕の後には「to不定詞」、つまり「前置詞〔to〕+動詞の原形」が続きます。

動詞〔remember〕の後に「to不定詞」が使われている理由は、動詞を名詞化するためです。

動詞を名詞化するとは、動詞の「~する」を「~すること」に変え、名詞の資格を与えることをいいます。

それでは、例文・フレーズを確認しましょう。

〔Remember to do〕を含む例文・フレーズ

〔Remember to do〕の〔to do〕が表す行為のバリエーションに注目し、様々な場面で〔Remember to do〕を使えるようになりましょう!

Remember to do
be

Remember to be grateful. (感謝の気持ちを忘れないように)

breathe

Remember to breathe regularly. (規則正しく呼吸をすることを常に意識するように)

bring

Remember to bring an umbrella or a raincoat. (雨傘またはレインコートを忘れずに持ってくること)

Remember to bring an apron or an old shirt to protect your clothes. (衣服を守るためにエプロンまたは古いシャツを忘れずに持ってきなさい)

buy

Remember to buy some toothpaste! (歯磨き粉を買うって覚えておいてね)

call

Remember to call me tonight. (今夜忘れずに電話してね)

chew

Remember to chew properly. (よく噛むことを常に意識するように)

do

Remember to do your homework. (宿題するのを忘れずにね)

enclose

Please remember to enclose a stamped self-addressed envelope when writing. (手紙には、ご自身の住所を記載し切手を貼った返信用封筒を忘れずに同封してください)

keep

Remember to keep things in perspective. (正しく判断する見方を忘れないように)

mail

Remember to mail it. (それを郵送するのを忘れずに)

Remember to mail this letter. (忘れずにこの手紙を出してください)

pack

Remember to pack your passport in your hand luggage. (パスポートを手荷物の中に入れることを忘れずに)

post

Remember to post this letter for me on your way to school. (学校へ行く途中この手紙を忘れずに投函してね)

put

Remember to put a stamp on your letter. (手紙に切手を貼るのを忘れずに)

save

When you are finished typing, remember to save your document. (入力が終わったら、忘れずに文書を保存しましょう)

take

Remember to take an umbrella with you. (傘を持って行くのを忘れずに)

Remember to take this pill every day. (毎日この錠剤を忘れずに飲んでください)

Remember to take a map with you. (地図を持って行くのを忘れずに)

Please remember to take your belongings with you. (お手荷物を忘れないようにしてください)

water

Please remember to water the flowers. (花に水をやるのを覚えておいてください)

wrap up

Remember to warp up warmly on cold days. (寒いに日は温かく着込むのがよいですよ)

以上、〔Remember to do(することを覚えておいて/忘れずにすること/することを常に意識すること)〕の表現を紹介しました。

合わせて読みたい



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事