学校で使える英語表現について紹介します。

今回は特に遅刻・休講・補講・早退に関するフレーズを紹介します。

まずは、遅刻に関する英語表現を紹介します。

遅刻の理由など

遅れてきた生徒に対し、遅刻した理由を尋ねましょう。

Suzuki-kun, why are you late?
(鈴木君、なぜ遅れましたか?)
I am late because my bicycle had a flat tire on my way to school.
(来る途中で自転車がパンクして遅れました。)
I didn't think that Suzuki-kun would be late.
(鈴木君が遅刻をするなんて思いませんでした。)
Suzuki-kun, what happened to you?
(鈴木君、どうしたのですか?)
The bus got stuck because of the heavy rain, and I am late.
(大雨のためバスが途中で立ち往生して、遅れました。)
I am late because I had some urgent business to do this morning.
(今朝は急用ができて遅れました。)
There was an accident on my way to school, which made me late.
(学校に来る途中、事故にあって遅れました。)
Suzuki-kun, did you miss the train?
(鈴木君、電車に乗り遅れたのですね?)
The train was delayed, so I am late.
(電車が遅れて、私も遅れてしまいました。)
I overslept and missed the train. I'm sorry.
(つい寝坊して電車に乗り遅れてしまいました。すみません。)
Suzuki-kun, did you oversleep?
(鈴木君、寝過ごしたのですね?)
I came late because I overslept.
(寝過ごして遅れました。)
I'm late because I stayed up late last night.
(昨夜夜更かしをして、遅れました。)

どこにいたのか尋ねましょう。

Suzuki-kun, where have you been?
(鈴木君、どこにいってたのですか?)
I am late because of heavy traffic.
(交通渋滞にあって、遅れてしまいました。)
Does anybody know where Suzuki-kun is?
(鈴木君がどこにいるか知っている人はいますか?)
He will be a bit late because he has to go to the doctor.
(彼は医者に寄るので少し遅れて来るそうです。)
Suzuki-kun overslept, so he will be a bit late.
(鈴木君は寝過ごしたので、少し遅れて来るそうです。)

なにをしていたのか尋ねましょう。

We started ten minutes ago. What have you been doing up to now?
(授業は10分前に始まったのに、今まで何をしていたの?)

遅刻の理由を届け出させる場合は、次のように言いましょう。

If you have a reason for being late, please report it.
(遅刻する正当な理由があったら、届け出てください。)

遅刻を注意する

遅刻した生徒に急ぐようお願いする場合は、次のように言いましょう。

Hurry up and sit down, Suzuki-kun.
(急いで座りなさい、鈴木君。)
We've already started, so hurry up Suzuki-kun.
(鈴木君、授業がもう始まったから急ぎなさい。)
We've already started, so please hurry, Suzuki-kun.
(鈴木君、もう授業が始まっているので急いでください。)

遅刻を繰り返さないように注意する場合は、次のように言いましょう。

Try not to be late next time.
(この次は遅刻をしないようにしなさい。)
Be careful not to be late from now on.
(今後遅刻しないように注意しなさい。)
Don't let it happen again.
(もうこれきりにしなさい。)
Please try not to be late any more.
(もう遅れないようにしてください。)
I will not be late from now on.
(これからは遅刻しません。)

遅刻したのに謝罪がない場合、次のように言いましょう。

Suzuki-kun, what do you say when you're late?
(鈴木君、遅れて来たら何と言いますか?)
I'm sorry I'm late.
(遅刻してすみません。)

定刻に来るように指導しましょう。

Next time, try to be on time.
(この次は定刻に来るようにしなさい。)
Try to be here on time next time.
(次回はここに定刻に来るようにしなさい。)

早く来るように促しましょう。

Come to school a little earlier.
(もう少し早く学校に来なさい。)
Try to come to class a little earlier.
(もっと早く授業に来るようにしなさい。)

寝坊した生徒には、早寝早起きをするように指導しましょう。

Go to bed early and get up early, and then you won't be late.
(早寝早起きをすれば、遅刻がなくなるでしょう。)
If you go to bed and get up early, you won't be late.
(早寝早起きをすれば、遅刻がなくなるでしょう。)

遅刻の回数を告げる場合は、次のように言いましょう。

Suzuki-kun, this is the first time you've been late.
(鈴木君、遅刻はこれが初めてですね。)
Suzuki-kun, this is the second time you've been late.
(鈴木君、これで遅刻は2回目です。)

遅刻が多すぎる場合、単位取得に影響することを説明しましょう。

You'll get no credit if you're late once more.
(今度遅れたら単位はありません。)

「単位」は英語で「credit」や「unit」と言います。

If you are late again, you won't get any units.
(今度遅刻したら、単位はあげません。)
If you are late one more time, I'll fail you / I'll flunk you.
(もう一度遅れたら、落第です。)

動詞の「落第させる」について、アメリカの学生は「flunk」をよく使うようです。

遅刻を欠席扱いとする場合には、次のように言いましょう。

If you are late three times, you'll be counted absent once.
(遅刻3回した場合、1回の欠席として数えます。)
If you are late three times, you'll be marked absent one time.
(遅刻3回した場合、1回の欠席として数えます。)

遅刻してしまう場合に連絡をするように指導しましょう。

When you can't help being late, please call me.
(やむを得ず遅刻するときには、私に電話してください。)

次に、休講に関する英語表現を紹介します。

休講に関する英語表現

休講とその理由を告げる場合、次のように言いましょう。

This class will not meet next week because I am going to attend a conference.
(来週は、学会に出席するために、この時間を休講にします。)
Is it true we don't have class next week?
(来週休講というのは本当ですか?)
This class will not meet next week because I have something to do.
(来週はちょっと用事があって休講にします。)
We have no class, again?
(また、休講ですか?)
Are we not going to have any classes until May 21?
(5月21日まで授業がないのですか?)
This class will not meet next week because there's something else I have to do.
(来週は他の用事があって休講にします。)
I won't have English class today as I have some urgent business.
(急用ができたので、今日の英語の授業は休講にします。)
My English class will not meet tomorrow as I have something I have to do.
(用事があるので、明日の英語の授業は休講にします。)
When will we come back to class?
(いつまで休講ですか?)
I'm going on a trip for a week starting this Friday, so our class will not meet next week.
(今週の金曜日から1週間出張のため、来週のこの授業は休講にします。)
When don't we have class?
(授業がないのはいつですか?)
This English class will not meet next week since a JACET conference is going to be held in Tokyo.
(来週は東京でJACETの学会があるので、英語の授業は休講になります。)

生徒に休講中の課題を与えましょう。

Will we have any assignment when we don't have class?
(休講のとき、何か課題がありますか?)
This class will not meet next week, but please turn in the report.
(来週のこの時間は休講ですが、レポートを提出してください。)
Where should we turn in the assignment for the day when you don't hold class.
(休講時の課題はどこに提出すればよいですか?)

自習にする場合は、次のように言いましょう。

I have some urgent business, so you will be on your own during third period.
(急用ができたので、3限目は自習にします。)

次に補講に関する英語表現を紹介します。

補講に関する英語表現

補講の実施について連絡を行いましょう。

We had no class last week, but we are going to make it up next Tuesday.
(先週休講しましたが、補講を来週の火曜日に行います。)
When will the make-up class be?
(補講はいつになりますか?)
We are going to make up the class we missed, right after the end of the first term.
(休講した分については、前期終了直後に補講を行います。)
When are we going to have a make-up class?
(補講はいつになりますか?)
We are going to make up the class we missed, during the summer make-up period.
(前回の休講については、夏休みの補講期間中に補講を行います。)

補講の内容について説明しましょう。

What are we going to do for the make-up?
(補講には何をしますか?)
On the first make-up day, you are going to have a simple review test of English composition.
(補講の1日目は、簡単な英作文の復習テストを行います。)
What are we going to do in the make-up class?
(補講には何をしますか?)
In the first make-up class, you are going to have a simple review test of English composition.
(補講の最初の授業は、簡単な英作文の復習テストを行います。)

補講の前に予習が必要な場合、説明しましょう。

What should we prepare for the make-up?
(補講にはどんな準備をしたらいいのでしょうか?)
We are going to do Lesson 3 on the make-up day, so please study it beforehand.
(補講中には第3課を行いますので、下調べをしておいてください。)
We are going to do Lesson 5 on the make-up day, so please study it in advance.
(補講中には第5課を行いますので、下調べをしておいてください。)

補講期間中に生徒が出席可能か確認しましょう。

If you have something to do during the make-up period, please let me know?
(補講期間中に用事のある人は私に知らせてください。)
I am afraid I cannot attend the make-up because I have to go to the memorial service for my mother.
(補講の日は母の法事があって出席できません。)
Those who can't come during the make-up period, please let me know.
(補講期間中に来れない人は私に知らせてください。)
I am sorry, but I will be absent on the make-up day because I have something to do.
(補講の日は都合が悪いので、欠席させていただきます。)
Could you give the handouts for me to Suzuki-kun, as I can not attend the make-up?
(補講の日は出席できませんので、鈴木君にプリントを渡していただけませんか?)

次に、早退に関する英語表現を紹介します。

早退に関する英語表現

生徒が次のように早退を申し出るかもしれません。

May I leave school early today? My grandfather has suddenly become sick.
(祖父が急病なので、早退してもいいですか?)
May I go home early today? My grandfather has suddenly become sick.
(祖父が急病なので、早退してもいいですか?)
Of course, you can.
(もちろん、可能です。)
I would like to leave school early because I'm not feeling well.
(気分が悪いので、早退したいのですが。)
May I leave class early, as I am catching a cold?
(風邪気味なので、早退してもよいですか?)
I would like to go to home two hours early because I have a headache.
(頭が痛いので、2時間早引きしたいと思います。)

最後に

今回は遅刻・休講・補講・早退に関する英語のフレーズについてご紹介しました。

次回もお楽しみに!

合わせて読みたい



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→寝る前3分でできる英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事