英語の不規則動詞を紹介します。

不規則動詞とは

動詞の語形変化のことを活用といいます。動詞の活用には、原形・現在形・過去形・過去分詞形・ing形の5つがあります。このうち、原形・過去形・過去分詞形の3つを活用の基本形といいます。

動詞の過去形と過去分詞形は動詞の原形の語尾に-edを付けて作ります。

動詞の原形の語尾に-edの付いた過去形と過去分詞形を持つ動詞、つまり動詞の原形の語尾に-edを付けるという規則に従う動詞のことを規則動詞と呼びます。

一方、規則動詞に対し、動詞の原形の語尾に-edを付けないで作られる過去形や過去分詞形を持つ動詞、つまり動詞の原形の語尾に-edを付けるという規則に従わない動詞のことを不規則動詞と呼びます。

不規則動詞の一覧

不規則動詞には次のようなものがあります。

原形と過去形と過去分詞形が同じ形の不規則動詞(AAA型) 18例

原形と過去形と過去分詞形が同じ形の不規則動詞には次のようなものがあります。

burst〔破裂する〕  burst – burst – burst

cast〔~を投げかける〕  cast – cast – cast

cost〔費用がかかる〕  cost – cost – cost

cut〔~を切る〕  cut – cut – cut

hit〔~を打つ〕  hit – hit – hit

hurt〔~を傷つける〕  hurt – hurt – hurt

let〔…に~させる〕  let – let – let

put〔~を置く〕  put – put – put

quit〔~をやめる〕  quit – quit – quit

read〔~を読む〕  read – read[réd] – read[réd]

rid〔~を取り除く〕  rid – rid – rid

set〔~を置く〕  set – set – set

shed〔~を流す〕  shed- shed- shed

shut〔~を閉める〕  shut – shut – shut

slit〔~を切り開く〕  slit – slit – slit

spread〔~を広げる〕  spread – spread – spread

thrust〔~をぐっと押す〕  thrust – thrust – thrust

upset〔~を動揺させる〕  upset – upset – upset

原形と過去形が同じで過去分詞形のみ異なる不規則動詞(AAB型) 1例

原形と過去形が同じで過去分詞形のみ異なる不規則動詞には次のようなものがあります。

beat〔~を打ち破る〕  beat – beat – beaten

過去形と過去分詞形が同じで原形のみ異なる不規則動詞(ABB型) 74例

過去形と過去分詞形が同じで原形のみ異なる不規則動詞には次のようなものがあります。

behold〔~を見る〕  behold – beheld – beheld

bend〔~を曲げる〕  bend – bent – bent

bind〔~を縛る〕  bind – bound – bound

bleed〔出血する〕  bleed – bled – bled

breed〔~を育てる〕  breed – bred – bred

bring〔~を持ってくる〕  bring – brought – brought

build〔~を建てる〕  build – built – built

buy〔~を買う〕  buy – bought – bought

burn〔~を燃やす〕  burn – burnt(burned) – burnt(burned)

catch〔~をつかむ〕  catch – caught – caught

cling〔しがみつく〕  cling – clung – clung

creep〔そっと歩く〕  creep – crept – crept

deal〔~を分配する〕  deal – dealt – dealt

dig〔~を掘る〕  dig – dug – dug

dream〔~を夢見る〕  dream – dreamt(dreamed) – dreamt(dreamed)

(※dreamtは≪英≫、dreamedは≪米≫で多い)

feed〔~に餌をやる〕  feed – fed – fed

feel〔~と感じる〕  feel – felt – felt

fight〔~と戦う〕  fight – fought – fought

find〔~を見つける〕  find – found – found

flee〔逃亡する〕  flee- fled – fled

fling〔~を投げつける〕  fling – flung - flung

get〔~を手に入れる〕  get – got – got(gotten)

(※gotは≪英≫、gottenは≪米≫で多い)

gild〔~に金メッキする〕  gild – gilt – gilt

grind〔~を挽く〕  grind – ground – ground

hang〔~を掛ける〕  hang – hung – hung

have〔~を持っている〕  have – had – had

hear〔~が聞こえる〕  hear – heard – heard

hold〔~をつかんでいる〕  hold – held – held

keep〔~を…に保つ〕  keep – kept – kept

kneel〔ひざまずく〕  kneel- knelt – knelt

lay〔~を置く〕  lay – laid – laid

lean〔傾く〕  lean – leant(leaned) – leant(leaned)

(※leantは≪英≫、leanedは≪米≫で多い)

learn〔~を学ぶ〕  learn – learnt(learned) – learnt(learned)

(※learntは≪英≫、learnedは≪米≫で多い)

leap〔跳ぶ〕  leap – leapt(leaped) – leapt(leaped)

(※leaptは≪英≫、leapedは≪米≫で多い)

leave〔~を離れる〕  leave – left – left

lend〔~を貸す〕  lend – lent – lent

light〔~を照らす〕  light – lit – lit

lose〔~を失う〕  lose – lost – lost

make〔~を作る〕  make – made – made

mean〔~を意味する〕  mean – meant – meant

meet〔~と会う〕  meet – met – met

pay〔~を支払う〕  pay – paid – paid

rend〔~を引き裂く〕  rend – rent – rent

say〔~と言う〕  say – said – said

seek〔~を探す〕  seek – sought – sought

sell〔~を売る〕  sell – sold – sold

send〔~を送る〕  send – sent – sent

shine〔輝く〕  shine – shone – shone

shoot〔~を撃つ〕  shoot – shot – shot

sit〔座っている〕  sit – sat – sat

sleep〔眠る〕  sleep – slept – slept

slide〔すべる〕  slide – slid – slid

slink〔こっそり歩く〕  slink – slunk – slunk

smell〔~のにおいがする〕  smell – smelt(smelled) – smelt(smelled)

(※smeltは≪英≫、smelledは≪米≫で多い)

speed〔急いで行く〕  speed – sped – sped

spell〔~を綴る〕  spell – spelt(spelled) – spelt(spelled)

(※speltは≪英≫、spelledは≪米≫で多い)

spend〔~を費やす〕  spend – spent – spent

spin〔回転する〕  spin – spun – spun

spoil〔~をだめにする〕  spoil – spoilt(spoiled) – spoilt(spoiled)

(※spoiltは≪英≫、spoiledは≪米≫で多い)

stand〔立っている〕  stand – stood – stood

stick〔~を貼り付ける〕  stick – stuck – stuck

sting〔~を刺す〕  sting – stung – stung

strike〔~に当たる〕  strike – struck – struck

string〔~に弦を張る〕  string – strung – strung

sweep〔~を掃く〕  sweep – swept – swept

swing〔揺れ動く〕  swing – swung – swung

teach〔~を教える〕  teach – taught – taught

tell〔…に~と伝える〕  tell – told – told

think〔~と思う〕  think – thought – thought

understand〔~を理解する〕  understand – understood – understood

weep〔泣き悲しむ〕  weep – wept – wept

win〔~に勝つ〕  win – won – won

wring〔~を絞る〕  wring – wrung - wrung

原形と過去分詞形が同じで過去形のみ異なる不規則動詞(ABA型) 4例

原形と過去分詞形が同じで過去形のみ異なる不規則動詞には次のようなものがあります。

become〔~になる〕  become – became – become

come〔来る〕  come – came – come

overcome〔~に打ち勝つ〕  overcome – overcame – overcome

run〔走る〕  run – ran – run

原形と過去形と過去分詞形がそれぞれ違う形の不規則動詞(ABC型) 57例

原形と過去形と過去分詞形がそれぞれ違う形の不規則動詞には次のようなものがあります。

arise〔生じる〕  arise – arose – arisen

awake〔~を目覚めさせる〕  awake – awoke(awaked) – awoken(awaked)

be〔~である〕  be – was/were – been

bear〔~に耐える〕  bear – bore – borne(born)

begin〔~し始める〕  begin – began – begun

bid〔値をつける〕  bid – bade – bidden

bite〔~を噛む〕  bite – bit – bitten

blow〔吹く〕  blow – blew – blown

break〔~を壊す〕  break – broke – broken

choose〔~を選ぶ〕  choose – chose – chosen

do〔~をする〕  do – did – done

draw〔~を描く〕  draw – drew – drawn

drink〔~を飲む〕  drink – drank – drunk

drive〔~を運転する〕  drive – drove – driven

eat〔~を食べる〕  eat – ate – eaten

fall〔落ちる〕  fall – fell – fallen

fly〔飛ぶ〕  fly – flew – flown

forbid〔…に~を禁じる〕  forbid – forbad(forbade) – forbidden(forbid)

forget〔~を忘れる〕  forget – forgot – forgotten

forsake〔~を見捨てる〕  forsake – forsook – forsaken

freeze〔凍る〕  freeze – froze – frozen

give〔~を与える〕  give – gave – given

go〔行く〕  go – went – gone

grow〔成長する〕  grow – grew – grown

hide〔~を隠す〕  hide – hid – hidden

know〔~を知っている〕  know – knew – known

lie〔横になる〕  lie – lay – lain

mistake〔~を間違える〕  mistake – mistook – mistaken

overeat〔食べ過ぎる〕  overeat – overate – overeaten

ride〔~に乗る〕  ride – rode – ridden

ring〔鳴る〕  ring – rang – rung

rise〔上がる〕  rise – rose – risen

saw〔~をのこぎりで切る〕  saw – sawed – sawn(sawed)

(※sawnは≪英≫、sawedは≪米≫で多い)

see〔~が見える〕  see – saw – seen

sew〔~を縫う〕  sew – sewed – sewn(sewed)

(※sewnは≪英≫、sewedは≪米≫で多い)

sow〔種をまく〕  sow – sawed – sown(sowed)

shake〔~を振る〕  shake – shook – shaken

show〔~を見せる〕  show – showed – shown

shrink〔縮む〕  shrink – shrank – shrunk

sing〔歌う〕  sing – sang – sung

sink〔沈む〕  sink – sank – sunk

speak〔話す〕  speak – spoke – spoken

spring〔飛び跳ねる〕  spring – sprang – sprung

steal〔~を盗む〕  steal – stole – stolen

stride〔大またで歩く〕  stride – strode – stridden

strive〔努力する〕  strive – strove - striven

swear〔~を誓う〕  swear – swore – sworn

swim〔泳ぐ〕  swim – swam – swum

take〔~を受ける〕  take – took – taken

tear〔~を引き裂く〕  tear – tore – torn

thrive〔栄える〕  thrive – throve(thrived) – thriven(thrived)

throw〔~を投げる〕  throw – threw – thrown

tread〔~を踏む〕  tread – trod – trodden

wake〔目を覚ます〕  wake – woke(waked) – woken(waked)

wear〔~を身につけている〕  wear – wore – worn

weave〔~を織る〕  weave – wove – woven

write〔~を書く〕  write – wrote – written

不規則動詞の一覧は以上です。

英語の同形異義語

不規則動詞は不規則に変化するため、不規則動詞の過去形が他の動詞の原形と同じ形になってしまうことがあります

この場合、形は同じであるが、意味が2つあることになってしまいます。このように、同じ形(綴り)でありながら異なる意味を持つ語のことを同形異義語(どうけいいぎご)または同綴異義語(どうてついぎご)といいます。

同形異義語の場合、その語が原形(現在形)なのか過去形なのかが分かれば、意味を特定することができます。

英語の不規則動詞の過去形と同じ形の原形を持つ同形異義語には次のようなものがあります。

fall〔落下する〕とfell〔~を切り倒す〕

fall〔落下する〕の過去形とfell〔~を切り倒す〕の原形は同じ形になります。

fall〔落下する〕  fall – fell – fallen

fell〔~を切り倒す〕  fell – felled – felled

例文

He fell through the window, breaking the glass. (彼は窓ガラスを割って、窓から落ちた)

We fell trees in the mountains. (私たちは山中で木を伐採する)

・find〔~を見つける〕とfound〔~を設立する〕

find〔~を見つける〕の過去形・過去分詞形とfound〔~を設立する〕の原形は同じ形になります。

find〔~を見つける〕  find – foundfound

found〔~を設立する〕  found – founded – founded

例文

They found the least defended area and attacked. (彼らは最も防御の薄い地域を見つけ攻撃した)

UNICEF was founded in 1946 to help children. (ユニセフは子どもたちを支援する目的で1946年に設立された)

・lie〔横になる〕とlay〔~を置く〕

lie〔横になる〕の過去形とlay〔~を置く〕の原形は同じ形になります。

lie〔横になる〕  lie – lay – lain

lay〔~を置く〕  lay – laid – laid

例文

I lay on the sofa. (私はソファーに横になった)

Lay a sheet of newspaper on the floor. (新聞紙一枚床に置きなさい)

・see〔~が見える〕とsaw〔~をのこぎりで切る〕

see〔~が見える〕の過去形とsaw〔~をのこぎりで切る〕の原形は同じ形になります。

see〔~が見える〕  see – saw – seen

saw〔~をのこぎりで切る〕  saw- sawed – sawn(sawed)

例文

I saw him two hours ago. (2時間前に彼を見た)

Saw a board in two pieces. (のこぎりで2つに切りなさい)

・wind〔~を巻きつける〕とwound〔~を傷つける〕

wind〔~を巻きつける〕の過去形・過去分詞形とwound〔~を傷つける〕の原形は同じ形になります。

wind〔~を巻きつける〕  wind – wound[waʊnd] – wound[waʊnd]

wound〔~を傷つける〕  wound[wuːnd] – wounded - wounded

例文

I still hadn’t wound my watch so I didn’t know the time. (まだ時計のねじを巻いていなかったので時間が分からなかった)

Her sharp words always wound me deeply. (君の態度はいつも私深く傷つける)

・bind〔~を縛る〕とbound〔跳ねる〕

bind〔~を縛る〕の過去形・過去分詞形とbound〔跳ねる〕の原形は同じ形になります。

bind〔~を縛る〕  bind – boundbound

bound〔跳ねる〕  bound – bounded – bounded

例文

He bound the thief to a chair. (彼は泥棒いすに縛りつけた)

These balls bound well. (これらのボールはよく跳ねる)

以上、同形異義語について説明しました。

合わせて読みたい



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事