金融機関(預金・小切手・引き出し・貸付・金利)に関する英単語を学びましょう!

【金融機関】預金・小切手・引き出しに関する英単語

預金・小切手・引き出しに関する英単語を学びましょう!

預金・小切手・引き出しに関する英単語 名詞編

預金・小切手・引き出しに関する英単語 名詞

customer(顧客) / transaction(取引) / deposit(預金) / depositor(預金者) / saver(預金者) / ordinary deposit(普通預金) / time deposit(定期預金) / deposit certificate(預金証書) / check(小切手) / withdrawal(引き出し) / bank transfer(銀行振込み)

<日本語の意味の解説>

  • 『顧客』とは、自社の商品・サービスを販売する対象のことをいいます。
  • 『取引』とは、一般には、金銭・物品のやりとりや、利害の調整を行うことをいいます。 会計用語としては、資産・負債・資本・費用・収益を増減させることをいいます。
  • 『預金』とは、銀行などの金融機関に金銭を預けることやその金銭のことです。
  • 『普通預金』とは、常時出し入れができる預金のことです。
  • 『定期預金』とは、あらかじめ定めた支払い期日が来るまでは払い戻しをしないことを約束した預金のことです。
  • 『預金証書』とは、定期預金などの預け入れに際し銀行が発行する証書のことです。
  • 『証書』とは、一定の事実または権利義務関係を証明する文書のことです。
  • 『小切手』とは、銀行に当座預金(=小切手や手形の支払いのための預金)のある者が、自己の資金から一定の金額を支払うことを銀行に委託する形式の有価証券のことです。
  • 『有価証券』とは、財産権を表わす証券で、権利を行使したり、移転したりするには証券をもってしなければならないものをいいます。
  • 『証券』とは、一定の権利・義務を表示し、法律上の効力を有する文書のことです。
  • 『引き出し』とは、銀行・郵便局などから、預貯金を引き出すことです。
  • 『振込み』とは、振替口座・預金口座などに金銭を払い込むことです。
  • 『振替口座』とは、主に送金・集金などに利用される郵便局の口座のことです。
  • 『預金口座』とは、銀行が受け入れた預金を預金者別・種類別に番号をつけて管理する口座のことです。

貸付・金利に関する英単語 動詞編

貸付・金利に関する英単語 動詞

deposit(~を預金する) / withdraw(~を引き出す) / cash(~を現金に換える) / clear(~を清算する) / transfer(~を振り込む)

<日本語の意味の解説>

  • 『清算』とは、取引関係をもつ者の間で、債権債務の結末をつけること、また、お金の貸し借りを計算して整理し、支払いをすませることをいいます。
  • 『債権』とは、金銭を貸した者が借り手に対して、その返還を請求する権利のことです。
  • 『債務』とは、金銭の借り手が貸した者に対して、その返還をしなければならないという義務のことです。

<例文>

⑴ The customer has to deposit a minimum of $100 monthly. (顧客は毎月最低100ドルを預金をしなければならない)

⑵ There are similar charges if you want to cash a check or withdraw money at a branch other than your own. (口座のある店舗以外での小切手の現金化や現金の引き出しにも同様の手数料がかかる)

⑶ Would you cash this check for me? (この小切手を換金してくれませんか)

⑷ Banks can still take two or three weeks to clear a check. (小切手を現金化するのに銀行はまだ2,3週間かかることがある)

⑸ I transferred $1,000 into ABC’s bank account. (千ドルABC銀行の口座に振り込んだ)

【金融機関】貸付・金利に関する英単語

貸付・金利に関する英単語 名詞編

貸付・金利に関する英単語 名詞

loan(貸付/ローン) / long-term loan(長期貸付) / short-term loan(短期貸付) / bad loan(不良債権) / nonperforming loan(不良債権) / bailout loan(救済貸付) / low-interest loan(低金利貸付) / interest rate(金利) / official discount rate(公定歩合) / credit crunch(貸(し)渋り) / credit card(クレジットカード) / credit card debt(クレジットカード債務) / credit card delinquencies(クレジットカード滞納金) / debt defaulter(債務不履行者) / mortgage(抵当) / nonbank(ノンバンク) / loan shark(サラ金業者)

<日本語の意味の解説>

  • 『貸付』とは、貸し付ける(期限や利子あるいは料金などを定めて金品を貸す)ことです。
  • 『ローン』とは、貸した側からは貸付金のことです。借りた側からは借金のことです。
  • 『借金』とは、金を借りること、また、その借りた金のことです。
  • 『短期貸付』とは、返済期間の短い貸付のことです。
  • 『不良債権』とは、企業などが保有する債権のうち、回収が不能またその懸念があるものをいいます。
  • 『金利』とは、貸し付けた資金に対する利子、また、その利率のことです。
  • 『資金』とは、個人の生活、事業の運営、その他の活動に必要な費用のことです。
  • 『利子』とは、他人に金銭を預けまたは貸した場合に、その見返りとして金額と期間に比例して受け取る金銭のことです。
  • 『利率』とは、元金(直接貸し借りした金額)に対する利子の割合のことです。
  • 『公定歩合』とは、日本銀行が市中銀行(都市銀行・地方銀行・第二地銀)などに貸付けをおこなう際に適用する基準金利のことです。
  • 『貸(し)渋り』とは、金融機関が自己の経営安定を優先し、企業に対する新規ならびに追加の融資に慎重な態度をとることです。
  • 『クレジットカード』とは、その場で現金を支払わずに、提示するだけで買い物などができるカードのことです。
  • 『滞納』とは、納めるべきものを、定められた期限を過ぎても納めないでいることをいいます。
  • 『債務不履行』とは、債務者が債務の本旨(法律の規定・契約の趣旨・取引慣行・信義誠実の原則等)に従った履行(=約束や契約などを実際に行うこと)をしないことをいいます。
  • 『抵当』とは、借金の際、金が返せなくなったら貸手が自由に処分してよいと約束する、借手側の品物のことです。
  • 『ノンバンク』とは、銀行などの金融機関以外で、貸金業務を営む金融関連会社の総称です。
  • 『サラ金』とは、サラリーマン金融の略で、会社員・主婦などの個人に貸し金業者が行う、小口の現金貸付のこと、また、その業者のことをいいます。

貸付・金利に関する英単語 動詞編

貸付・金利に関する英単語 動詞

loan(~を貸す) / lower(~を下げる) / raise(~を引き上げる)

<例文>

⑴ Finance companies loan money at high interest. (金融会社は高い利子で金を貸す)

⑵ The Central Bank has lowered interest rates by 2 percent. (中央銀行は金利2%下げた)

⑶ The Federal Reserve Board is expected to raise interest rates. (連邦準備制度理事会は金利を引き上げると予想されている)

貸付・金利に関する英単語 形容詞編

貸付・金利に関する英単語 形容詞

overdue(支払い期限の過ぎた) / due(支払い期限の来た/支払われるべき) / liable(支払う責任がある)

<日本語の意味の解説>

  • 『期限』とは、その時までに行うように前もって決められた時期のことです。
  • 『責任』とは、自分が引き受けて行わなければならない任務のこと、また、自分がかかわった事柄や行為から生じた結果に対して負う義務や償い(=埋め合わせ)のことです。

以上、金融機関(預金・小切手・引き出し・貸付・金利)に関する英単語の学習でした。

毎年多くの東大合格者がでる塾が作った人気の英単語・英熟語学習本です。

あわせて読みたい



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事