接頭辞、接尾辞とは、語の頭や後ろに付く特定の意味や性質を有する文字のかたまりのことを言います。例えば、分かりやすいもので言うと、接頭辞の〔pre-〕や〔anti-〕などがあり、〔pre-〕は「以前の、事前の、あらかじめ」というような意味や性質を持ち、〔anti-〕は「反対、予防、防止」というような意味や性質を持ちます。

接頭辞や接尾辞の知識は英単語習得に欠かせない

接頭辞や接尾辞は、日本語で考えると、意味を表す文字(表意文字)である漢字のようなもので、特に接頭辞や接尾辞は漢字の部首のようなもので、接頭辞や接尾辞を理解することで、単語の意味が非常に覚えやすくなります。

例えば、日本語の場合に、漢字を全く用いない「ひらがな」ばかりの文章は漢字仮名交り文に比べて、非常に読みにくいと思います。接頭辞や接尾辞の知識がないのは、例えると「ひらがな」ばかりの文を読んでいるようなもので、語の意味や性質を捉えにくい状態にあると考えられます。

英語学習者の内、英単語の暗記に苦しんでいる方が多いと思いますが、母語話者にとっても膨大な量の単語を覚えるは大変であり、その負担が少しでも減るように、接頭辞や接尾辞を特定の語に加えて、なるべく既存の単語を再利用する形で新しい語が作られています。接頭辞や接尾辞はこのように、単語を覚える苦労を大幅に減らすためのものですので、この知識を有効活用し、効率よく大量の語彙を習得し、またそれぞれの語の語感を強めてみてはいかがでしょう。

接頭辞〔inter-(=相互、~の間)〕を持つ英単語

今回は、接頭辞〔inter-〕を持つ英単語を取り上げます。

接頭辞〔inter-〕はその意味・性質として、「相互、~の間」を表します。

接頭辞〔inter-〕を持つ名詞

接頭辞〔inter-〕はその意味・性質として、「相互、~の間」を表します。 名詞はふつう、人、物、概念の名前を表す語です。

<interdependence>

〔inter-〕+〔dependence(=依存)〕=〔interdependence(=相互依存)〕

People should acknowledge their interdependence with others and with the earth itself.

(人々は他人及び地球との相互依存を認識すべきである。)

<interaction>

〔inter-〕+〔action(=行動、行為、作用)〕=〔interaction(=相互作用)〕

A great advertising campaign comes from the successful interaction of strategic planning and creative skills.

(戦略的計画と創造的技能の相互作用が上手くいくと素晴らしい宣伝活動になる。)

<interface>

〔inter-〕+〔face (=面)〕=〔interface(=境界面、接点)〕

Amphibians live at the interface of land and sea.

(両性動物は陸と海の境界エリアで生活する。)

<intermarriage>

〔inter-〕+〔marriage(=結婚)〕=〔intermarriage(=異なる人種(民族、宗派、階級)間の結婚、近親結婚)〕

Intermarriage between close relatives is prohibited in most societies.

(近い親類同士の近親結婚はほとんどの社会で禁止されている。)

<interrelationship>

〔inter-〕+〔relationship(=関係)〕=〔interrelationship(=相互関係)〕

The important theme in the book is the interrelationship between language and nationalism.

(その本の重要なテーマは言語と国粋主義の相互関係である。)

<interplay>

〔inter-〕+〔play(=遊び、劇、試合、働き)〕=〔interplay(=相互影響、相互作用)〕

Our personalities result from the complex interplay between our genes and our environment.

(我々の人格は遺伝子と環境の複雑な相互影響から形成されている。)

接頭辞〔inter-〕を持つ形容詞

接頭辞〔inter-〕はその意味・性質として、「相互、~の間」を表します。 形容詞はふつう、名詞を修飾(説明)し、その名詞の状態や性質を言い表す語です。

<interactive>

〔inter-〕+〔active(=活発な)〕=〔interactive(=対話型の、双方向の)〕

We produce interactive games for small children.

(我々は小さな子ども向けに対話型ゲームを作っている。)

<interchangeable>

〔inter-〕+〔changeable(=変更可能な)〕=〔interchangeable(=入れ替え可能な)〕

These words have similar meanings but they’re not freely interchangeable with each other.

(これらの語は似ている意味も持つが、相互に自由に入れ替えることはできない。)

<intercollegiate>

〔inter-〕+〔collegiate(=大学の)〕=〔intercollegiate(=大学間の)〕

Intercollegiate debates have been held since at least as early as the 1890s.

(大学間の討論会は少なくとも早ければ1890年代から行われ続けている。)

<intercontinental>

〔inter-〕+〔continental(=大陸の)〕=〔intercontinental(=大陸間の)〕

English is the most common language of intercontinental telephone, book production and broadcasting.

(英語は大陸間の電話通信、本の制作、放送に最も使用されている言語である。)

<intercultural>

〔inter-〕+〔cultural(=文化の)〕=〔intercultural(=異文化間の)〕

The website aims to promote intercultural understanding.

(そのウェブサイトは異文化間理解を促進することを目的としている。)

接頭辞「inter」を持つ動詞

接頭辞〔inter-〕はその意味・性質として、「相互、~の間」を表します。 動詞はふつう、動作や状態を表す語です。

<interact>

〔inter-〕+〔act(=【自】行動する)〕=〔interact(=【自】交流する、相互作用する)〕

She interacts with other children at nursery school.

(彼女は保育園で他の子どもと交流する。)

<interchange>

〔inter-〕+〔change(=【自】変わる【他】~を変える)〕=〔interchange(=【自】入れ替わる【他】~を交換する、~を入れ替える)〕

We interchanged the front tire with the rear tire.

(我々は前輪と後輪を入れ替えた。)

<interconnect>

〔inter-〕+〔connect(=【自】つながる【他】~をつなげる、~を関連づける)〕=〔interconnect(=【自】相互関連する【他】相互関連づける)〕

The problems of poverty and unemployment are all interconnected.

(貧困と失業の問題は相互関連付けられている。)

<interlock>

〔inter-〕+〔lock(=【自】鍵が掛かる、固定される【他】~に鍵を掛ける、~を固定する)〕=〔interlock(=【自】組み合う、繋ぎ合う【他】~を組み合わせる、~を繋ぎ合わせる)〕

She interlocked her fingers with his.

(彼女は彼と指を繋ぎ合わせた。)

<intertwine>

〔inter-〕+〔twine(=【自】からまる、巻き付く【他】~をからませる、~を巻き付ける)〕=〔intertwine(=【自】からみ合う、結びつく【他】~をからみ合わせる、~を結びつける)〕

He’s always telling stories in which the present and the past intertwine.

(彼はいつも現在と過去を結びつけて話をする。)

接頭辞/接尾辞をまとめて覚えたい方はコチラがおすすめ。

語源関連書籍のベストセラーです。



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→寝る前3分でできる英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事