〔gotta〕とは? 意味は?

〔gotta〕は〔got to〕の〔got〕と〔to〕がくっついて一語化したもので、話し言葉で使われるくだけた表現です。

〔got to〕と助動詞の〔have〕を一緒に用いて〔have got to〕で、「しなければならない」という意味になり、〔have got to〕を〔have gotta〕とくだけた表現にした場合、「しなきゃ」というくだけた意味になります。

また、〔have gotta〕の〔have〕を省略して〔gotta〕だけで「しなきゃ」と言うこともでき、この場合はとてもくだけた表現になります。

〔have got to〕や〔have gotta〕、〔gotta〕は、基本的に助動詞の〔have to(=しなければならない)〕と同じ意味です。

今回は、自分を含む複数人がやらなきゃいけないこと、やるべきことを表現する〔We gotta do(やらなきゃ)〕についてまとめました。

We gotta do
(やらなきゃ)

(自分がやらなきゃいけないことを表現する〔I gotta do(やらなきゃ)〕については、下記ページを確認ください)

それでは、例文・フレーズを確認しましょう。

〔We gotta do〕を含む例文・フレーズ

〔We gotta do〕の〔do〕が表すやらなきゃいけない行為、やるべき行為のバリエーションに注目し、様々な場面で〔We gotta do〕を使えるようになりましょう!

We gotta do
change

We gotta change the date.” “What? We can’t do that!” “Ah, let me finish.” (「俺達、日にち変えた方がいいよ」「は?そんなことできないよ!」「まぁ、最後まで聞けって」)

find

“Hey, you’re almost out of gas.” “Okay. We gotta find a gas station.” (「おい、ガソリンもうすぐ切れるよ」「そうね。ガソリンスタンド行かなくちゃ」)

finish

We gotta finish this by today. (今日中にこれを終わらせなきゃ)

go

“Oh no, I left my cell at home.” “Okay we’ll go get it after lunch.” “No, we gotta go back now. I feel so insecure without it.” (「どうしよう、家に携帯忘れてきた」「じゃあ、ランチの後に取りに戻ろう」「いいや、今戻らなきゃ。俺携帯がないと不安なんだ」)

“Hey come on, let’s check out this store.” “Sorry, there’s no time for that. We gotta go.” (「なぁ、この店見てみようぜ」「ごめん、そんな時間ないよ。もう行かないと」)

“You’re not done eating? Come on, we gotta go.” “Okay, just give me two minutes.” “Sigh, I’ll go pay first.” (「まだ食べ終わってないの?早くして、もう行かなきゃ」「分かったよ、あと2分くれ」「はぁ、じゃあ先に払ってくるよ」)

meet up

“Oh my god, a maid café. We have to check it out!” “Okay, okay. But first things first, we gotta meet up with Bob.” (「すっげぇ、メイドカフェがあるぜ。行ってみよう!」「分かった分かった。でも先にやる事があるだろ、まずボブに会わなきゃ」)

think

“What app can we make now? It’s like everything’s been done already.” “I don’t know, but we gotta think outside the box. Something... new.” (「今はどんなアプリが作れるかな?なんだかもう全て出し尽くされた感じだよな」「分からないけど、型にはまらない考えをしなくちゃ。何か...斬新なもの」)

try

“Whoh, The Death Drop! We gotta try this one.” “Uh huh. I’ll just wait here.” “What’s the matter? Scared?” (「ほほぉ、デスドロップだって!これに乗ろうぜ」「う、うーん。俺はここで待ってるよ」「どうした?怖いの?」)

以上、自分を含む複数人がやらなきゃいけないこと、やるべきことを表現する〔We gotta do(やらなきゃ)〕を紹介しました。

合わせて読みたい



【楽しく英語を学ぶ(広告)】リクルート社が運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は人気ゲーム会社が考えたドラマ形式レッスンで楽しく遊びながら日常やビジネス場面での英語が学べます。リンクはコチラより→ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 



【TOEIC(広告)】TOEIC点数を伸ばしたい方へ。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策までバッチリ。隙間時間にスマホで学習ができます。リンクはコチラより→TOEICテスト対策

 

【英会話力UP(広告)】国内で英会話力を磨きたい方はDMM英会話がお勧めです。PCやタブレット、スマホ1つあれば、どの時間帯でも、どんな場所でも英会話の練習ができます。実績は業界No.1です。リンクはコチラより→DMM英会話

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事